アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

シックス・ディグリーズ・オブ・セパレーション

Six Degrees Of Separation.日本語では「6次の隔たり」と言うんだそうです。++++++昨日のサックスギビング(感謝祭)は、ウチのボウズのお友達のお家に招かれてディナーを頂いてきました。このお家のお父さんはある意味典型的なアメリカ人ハズバンドで、美人の奥さんはカウチに座らせておいて、掃除や洗濯や料理でも何から何まで自分でやっちゃうような人物です。ですから、昨日のディナーもご主人が料理をしてゲストのみん...

Read More

大不評のレシピ

ウチのボウズの学校では、毎週金曜日の放課後に「ベイク・セール」が行われます。これは8年生(日本の中学2年)主催のイベントで、8年生の親達が何かお菓子を作ってきて、それを8年生が他学年の児童・生徒や迎えに来た親や学校関係者たちに販売し、得た利益を卒業旅行の資金にするというものです。今年ウチのボウズは8年生なので、私も隔週でお菓子当番が回ってきます。これが結構大変で、木曜日の夜に作り、金曜日の朝に学校に持...

Read More

休暇の過ごし方 その3

ローマのテヴェレ川。英語だと「タイバー・リバー」って言います。私の師匠がタイバー・リバーと呼びながらその歴史の話をしてくれたとき、タイバーとテヴェレじゃ全然音が違うので、いまひとつしっくりきませんでした。テヴェレを挟んで左側(西)にバチカン市国、右側(東)にコロシアムやフォーラムなどがあります。基本的に、ローマも頑張れば徒歩でいろいろなところに行けます。さて、この川に沿って遊歩道が伸び、木が植えて...

Read More

休暇の過ごし方 その2

ローマには地下鉄が走っていますが、どこを掘り起こしても遺跡がジャンジャン出てくるので、複雑な路線は組めないんだそうです。そもそも、そんな場所に地下鉄が走ってくること自身が奇跡に近いとか...。さて。ローマ駅に行きますと、鉄道を利用するために電光掲示板をじっと眺める人たちと、地下鉄に乗るためにエスカレーターに乗ろうとする人たちでとんでもなくごった返しています。(実は、ごった返しの一番の原因は通路のど真...

Read More

休暇の過ごし方。

超サボってました。「お金ないし...。」と言うことで、全然行く予定じゃなかったイタリアにまた行ってきました。10月末のお話です。で、アメリカに帰ってきましたら、なんだか物凄く忙しくって、すっかりブログとはご無沙汰に。あれよあれよと言う間にもうすぐサンクス・ギビングで、それでもって、あと数週間もすればクリスマスなんですね。今年は、まだ1回しか雪が降っていないので、なんだかまだまだ秋のような気がしてなりませ...

Read More