アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

「終わり良ければ全て良し」な、旅  (((その28)))

本当はパリ経由でデトロイトに帰るはずだったのに、フランスの公務員ストライキが原因で路線が変更となり、経由地がオランダのスキポール空港となりました。デトロイト行きの飛行機が翌朝6:20発なので、スキポール空港での待ち時間は12時間近く。まさかストライキで足止めになるなんてこと思ってもみなかったので、スキポール空港近くのホテルに宿泊しようなんて全然思いつきませんでした(いや、単にケチだってことなんですけど...

Read More

「終わりよければすべて良し」な、旅  (((その27)))

急いでこの連載を終了してしまわないとなりません。なぜなら、性懲りもなく今年もイタリアに行くことにしちゃったからです。そんなつもりは全然なかったんですけどね...。師匠と話をしていたらやっぱり行きたくなっちゃって...。それに、今年は全然バケーションとってないし...。(いくらでもイイワケなんて考えられますよォ。)去年との違いは、今年はボウズも参加うするということ。もちろん学校のある日に堂々と休んでいくため...

Read More

「終わりよければすべて良し」な、旅  (((その26)))

相変わらず、前回からの続きです。     何とか、宿坊に到着しますと、宿坊の尼僧さんたちが、「あら、どうしたの?戻ってきたの?」(←もちろんイタリア語。恐らくこんなことを言っているんだろうと…)と、優しい声で聞いてきます。私が、「ストライキ…。」と消えそうな声でひとこと言っただけで、「そうだったの!部屋はあるから大丈夫。後でタオルを持っていくわね。はい、これキーね。」と部屋を用意してくれました。なん...

Read More

「終わりよければ全て良し」な、旅  (((その25)))

さて。フィレンチェ駅のおばちゃんに散々怒鳴られ、トレノ行きの電車に乗れないことが確定となり、と言うことは自動的にパリ行きの飛行機にも乗れないということで、つまりはフィレンチェ空港で組みなおしてもらった旅程がすべてパ~になってしまいました。「もう、今日の飛行機は無理やな~。」などと思いながらも、このまま何にもしないと飛行機の予約が全部キャンセルにされてしまうことが考えられたため、デルタに電話をして仕...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。