アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

パンデミック

PANDEMICという英語。流行という意味を持ちます。最近の新聞の見出しには、FLU PANDEMIC(インフルエンザの大流行)という表現が良く使われています。メキシコでのパンデミック情報が流れてから1週間もしないうちに、世界中のあちらこちらで感染者がどんどんと増えています。今日聴いたラジオによりますと、メキシコでは、貧しい地域の人たちの感染状況が大変なのだそうです。予防のためには手を洗うことが一番効果的なのに、貧し...

Read More

スワイン・フル

先日の晩、名古屋の実家から電話がありました。母:「名古屋着デトロイト便を使った人たちが、マスクをはめてるっちゅう話をテレビでやっとったよ。おねえちゃん(私のこと)ところは、大丈夫なの?」という心配電話でした。ウチの母は、アメリカで何かあると必ず確認の電話をかけてきます。「カリフォルニアで、大火事が発生して大変やってことやけど、おねえちゃんのところは大丈夫なの?」とか、「アメリカの何とか高校で乱射事...

Read More

王様の苦悩

英国のヘンリー8世は、歴史上、大変な暴君だったと知られていますが、どうもそれは馬上槍試合での事故が原因で人格が変わってしまったからだという記事を読みました。娶った6人の妻の内2番目の妻であるアン・ブーリンとの間に暗雲が立ち込め始めたころ、ヘンリー8世を暴君にしたと考えられる事故が起こりました。この事故は、1536年1月24日にグリニッジ宮殿で執り行われた馬上槍試合の最中のことでした。ヘンリー王が44歳の時の出...

Read More

そんなことはありませんことよ。

先日、「質問ですが・・・余計なお世話ならそういってください。Mさん(私のこと)って男の人嫌いなの?」という質問をいただきました。いえ、いえ、余計なお世話じゃありません。まっとうな質問だなと思っています。なかなか興味深い質問で、ちゃんと誠意をもってお答えしようと思った私です。簡易回答は、「嫌いじゃぁありません。」です。もう少し丁寧に言いますと、「ぜんぜん、嫌いじゃぁ、ありません。」ということになりま...

Read More

感覚の違い。

日本では当然だと思われるようなことがアメリカでは「ぅえ~~~!?」というような解釈がされたり、逆に、アメリカで当然だと思われていることが日本では「ウヒャ~~~!?」というような反応されたすることがあります。先日、米人の友達から、「M(私のこと)、イシカワという高校生の日本人ゴルファー、凄いな~!!とんでもない球打つぞ。今度マスターズに特別招待されてるんだよね~。こいつは凄い!!」というメールをもら...

Read More

アラスカ寒気団

「アラスカン・ブラスト」って言うそうです。今日のミシガン州は、このアラスカ寒気団が広くこの地域を覆い、すっかり冬に逆戻りです。降雪確立、ずばり100%!昨日、テレビでワシントンDCの桜を見て、とうとう春ね~、って思っていたばかりなのに…。大雪注意報は、snow advisory(スノー・アドバイザリー)とか snow watch(スノー・ウォッチ)と言います。大雪警報は、snow warning(スノー・ウォーニング)です。ちなみに...

Read More

さらば、ER

去年の秋に、「ER」が終了するという話を聞いて、「あ~、とうとう来ちゃったな~。来年の春かぁ~。」なんて、思っておりましたら、とうとう昨日、その時が来てしまいました。日本に帰ったときは日本語の吹き替えで観たり、学校で忙しくなったときは全く観れなかったり、グレイズ・アナトミーと同じ時間帯の放映なのでせわしくチャンネルをかえつつ2つの番組を同時に観たりと、15年間、観る方の私にもいろいろありましたが、...

Read More

アジア系女子運転イメージ向上委員会。

会員は、まだ私1人しかいませんが。アメリカは車社会。どこに行くのも、車です。家族に1台じゃなくて、1人に1台です。16歳になったら車をゲットというのが普通の考え方です。そのために高校生はバイトをしていますし、バイトがしやすいように、高校は7時から始まり、3時ごろに下校となります。そのあとにバイトに行くんですね。あ、いきなり、話がそれてしまいました。(汗)この委員会。とても大切な意味を持ちます。アメリ...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。