アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

バケーションを取ります。

いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。2週間、日本に帰省します。    日本では、携帯、そしてネットへのアクセスのない生活を送ることになっています。従いまして、2週間、ブログの更新はお休みです。2週間後に、新ネタ(主に日本関係ネタ)を取り揃えて戻ってまいります。名古屋、あるいは広島、あるいは大阪あたりでものめずらしそうに観光をしている日本人を見たら、私だったりするかもしれません。ほほほ。...

Read More

夏の催し物

サマー・タイム(英語で正式には「デイ・ライト・セービング・タイム」と言います)を導入しているミシガン州は夜9時過ぎでも外が明るく、夏の間は寝不足気味になります。夜になってもずっと外が明るい中、各地でいろいろな催し物が行われます。私の住むミシガン州ロチェスター市には昔からずっと大切に保存されているダウンタウンがあって、そこでもあれこれとイベントが計画されています。「ムービーズ・イン・ザ・ムーンライト...

Read More

アメリカらしい話。

日本で普通に生活していますと、基本的に拳銃とかドラッグとかはどこか別の世界の話です。恐らく、多くの日本人は一生、拳銃やドラッグを自分の手で持ったり、ましてや実際に撃(打)ったりすることがないと思います。アメリカにいますと、それがどんな田舎町であっても、拳銃とかドラッグはとっても身近な存在です。ウチの会社の営業担当者は拳銃を持ち歩いていますし(腰のところに差しています)、麻薬に関しては、中学校や高校...

Read More

事前に策を講じる

学校から帰ってくるなり洗面所に直行し、必死に手を洗い続ける我が子を見て、「学校で何かあったの?一体どうしたの???」と聞くお父さん。「学校でみんなが僕のこと、色が濃いって言うんだ。一生懸命に洗ったら、この色は落ちるかな…」と泣きながら、手を洗う事をやめようとしない子供。この子、まだ、幼稚園生だったと思います。これは、私がボウズ(息子)とまだ日本に住んでいたころ、テレビの某バラエティー番組でやってい...

Read More

湖畔を走る

休日だというのに、いつもと同じ6時過ぎに起床して、7時には家を出ました。向かう先は、ケンジントン公園。昨日は、デトロイトの日本人コミュニティーが主催する「マラソン大会」に行ってきました。ウチからケンジントン公園まで、1時間はかかります。日曜日の早朝なので道路がすいていましたから、8時ちょっとすぎには現地に到着したものの、やはり日本人の集まりだけあって、8時半の集合時間より早くに到着する家族が多く、...

Read More

起こってしまったこと。

もう、起こってしまったことは、変えることが出来ません。歴史小説は、すでに起こってしまったことが描かれています。ですから、読む前から結末が決まっています。「この主人公は、死ぬんだ」と。司馬遼太郎の「燃えよ剣」。司馬遼太郎の本だというだけの理由で、内容を全く知らずに読み始めました。まぁ、そしたら、ナンとも面白いこと、面白いこと!!!土方という男が余りにもかっこよくて、すっかりのめり込んでしまいました。...

Read More

The Block

最近、歴史小説ばかりを読んでいます。歴史小説というのは、著者が史実と史実の間にイマジネーションを織り込んで、お話を面白く展開させます。イマジネーションの部分は実は本当にそうだったり、逆に大ハズレだったりします。でも、基本的に、史実という土台がありますから、あまりにぶっ飛んだイマジネーションを織り込みますと最後のつじつまが合わなくなりますから、もうそれは歴史小説じゃなくなってしまいます。また、歴史小...

Read More

ノォ~~~~~~~~~!!!! その2

連続でゴルフネタです。くどくて、ごめんなさい。++++++++++++++++私はブラック・ベリー(略してBB)というイカツイ携帯電話を持っています。ご存知の方も多いかと思いますが、普通の携帯の倍ぐらいのサイズがありまして、持ち運びに大変不便なヤツです。かわいらしいストラップとかつけることもできません。でも、会社のメールが転送されてくるので、仕事関係のメールがいつでも読めてとっても便利です。(特に自宅...

Read More

ノォ~~~~~!!!

携帯電話が鳴りました。ディスプレイを見ると、今さっき「じゃ、また明日ね~」とオフィスを去っていった同僚のKクンです。"What's up??" (な~に?)と電話に出ますと、Kクン:「M(私のこと)!いまさ、ラジオを聴いていたら、タイガーのインタビューやっててさ。足の調子が悪いから、しばらくの間休むって言ってるぜ!!!」私:「ええええええっっっっっっ~~~~~~~~」さて。ここで言う「タイガー」とは、そうです、「タ...

Read More

カーディアック・アレスト

これ、心臓発作(停止)のことです。実は、最近、この言葉をよく耳にします。まずは、ウチのボウズの行っている学校の3年生児童のお父さんが就寝中にこれで亡くなりました。まだ40歳ぐらいだったと聞いています。次は、同僚のご近所さんが突然倒れられて、そのまま逝ってしまわれたそうです。心臓発作だったそうで。その連絡を受けた同僚は、飛ぶように家に帰っていきました。そして、今日。朝のニュースを観ていると、こちらで有...

Read More

ドッペルゲンガー

世の中に自分にそっくりな人が3人いるそうな。私は、まだお目にかかったことありませんが、大学に行っている頃、夏休みに実家に帰省して近所の文房具屋さんに行きましたら、そこで働くオバちゃんが、「あら、あなた、どうしたの!?何でまたここにいるの!!」と、意味のわからないことを言うんです。「はて。このオバさん、知ってるっけ????」と、頭の中をクエスチョンマークだらけにして、落ち着いて話を聞いてみますと、ど...

Read More

救急病棟に行く。

以下は、おとといのお話です。+++++++朝、目を覚ますと世界がぐるぐる回っていました。吐き気もするな~、などと思いつつ立とうとするとまっすぐに立てません。「やっぱり、テーブルに頭をぶつけたのが悪かったのかしら…。う~ん、昨日のうちにドクターのとこ行っときゃよかった…。」等と思いながら、「お~い、R(ウチのボウズのこと)、M君(友達)に電話して!救急に行かなきゃ~」ということで、M君登場。まずは、ボウズ...

Read More

エディ

先日の8年生の卒業記念劇のお話の続編です。8年生は4人しかいないため、7年生の8人が加わって12人でシェイクスピアの劇が上演されました。(それでも人が足りなくて、一部はダブルキャストでした。)さて。このシェイクスピアの劇は男性と女性の恋の行方がメインテーマです。ナバール国王とその3人の親友と、フランス王女とその3人の侍女がメインの登場人物ですから、これでもう8人です。フランス王女の侍女3人がはじめ...

Read More

カ、カ、カ、カラマリ、プリ~ズ!

土曜日のランチ。行って来ました、マジア~ノ。イタリアンです。http://www.maggianos.com/(え!全米でチェーン店展開してるのね…。知らなかった…。)実は会社のすぐ近くにあるので、いつか行こう行こうと思いながら、まだ行ったことのなかったレストランです。元図書部のメンバー2名が日本に帰国ということで、フェアウェル・パーティーだったのです。あ~、どんどん人が減ってゆくぅ。さて。待ち合わせの時間、11時にレスト...

Read More

グルメ・ケーキ

ウチのボウズの誕生日でした。でも、誕生日当日は泊りがけでキャンプに行っていたので、帰ってきた昨日ケーキを買ってあげました。パパ・ジョーというグルメ・スーパーがケーキを買うお決まりの場所です。ウチのボウズ。たかがケーキ1つを買うのに何分も粘って、それでもなかなか決められません。やっと決めたのが、これ。トリプル・ガナッシュ・チョコ・ケーキとか言うシロモノ。トンでもなく濃ゆいケーキで、層を成してチョコと...

Read More

ち、ちょっと近すぎ…。

仕事が6時に終わりました。まだ、6時半からの上映に間に合う!と、言うことで、映画を観にいきました。「インディアナ・ジョーンズ」の最新作。ウチのボウズが2泊3日でキャンプに行っているので、束の間の自由な夕べ。6時25分に映画館に着くと、水曜日なのに、結構駐車場が込んでいるじゃぁありませんか。「席あるかな…」とちょっと心配しながらチケット(4ドル75セント)とソフト・プレッチェル(4ドル25セント)を...

Read More

バイオリンは難しい。

ウチのボウズの学校は、2年生(小学校)からバイオリンの授業があります。授業ですから、もちろん必修。レンタルのバイオリンが児童1人1人にあてがわれ、授業のある日毎、学校に持っていきます。バイオリンという楽器をまともに触ったことすらない私。ボウズがバイオリンをはじめて自宅に持って帰ってきたとき、あんまり珍しいもんですから、ボウズと一緒にいじくりまわしてみましたが、これがなんとも難しい!弦楽器は、クラシ...

Read More

貧乏性というか…。

日本のお友達や、こちらで知り合いになった日本のエンジニアの方から、日本のものをいろいろと頂きます。大変嬉しいことです。もう、いくら感謝しても仕切れないぐらい嬉しいのですが、余りに貴重に思えて、なかなか使えなかったり、さっさと食べたり出来ない私です。最近の「もったいな~い」の代表選手は、これです。これ、高校の時の友達が送ってくれました。随分と前の事ですが…。チェルシー、それも関西限定だなんて!と思う...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。