アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

7年前の出来事。その2

たまたま私たちはウィニペグ空港に着陸することになりましたが、西部のバンクーバーや東部のトロントなどに着陸した飛行機の乗客の皆さんは、たとえ飛行機が着陸しても行き場がないほど飛行場が込み合い、大変だったようです。それもそのはず、当時アメリカ上空を飛んでいた何百という飛行機が一斉にカナダに向かったのですから…。まだ、数十時間で飛行場を出て、ホテルに入り、暖かい食事をとり、ベッドの上で寝ることのできた私...

Read More

皮膚科に行く。

新しいアパートに引っ越して以来、ますます皮膚の乾燥が激しくなったようで、夜中に知らず知らず全身をボリボリ、ボリボリ…。当初は、ノミでもいるんじゃないかと思ったぐらいですが、別モノのかゆみなんです。ふと、手足を見ますと、物凄い様相で乾燥しています。このままにしていたら、生きながらにしてミイラになることができるんちゃうか~、というぐらいカサカサです。ということで、皮膚科にGO!私の行く皮膚科は、ミシガン...

Read More

サルアミ

先日の図書部帰国メンバーさよなら会はM部長のお宅で開催され、ポトラック方式(持ち寄り式)のランチョンでした。その際、大変物知りなMさんが、とっても可愛らしい容器にとってもおいしいタイ風カレーを入れていらっしゃいました。古いものがとっても人気があるパイレックスなんだそうです。パイレックスがガラス容器ということは知っていました。ウチにもいくつかパイレックスがあります。計量カップとかキャセロールディッシュ...

Read More

実はミーハーだったりして。

なんだかヘンなタイトルのドラマだな~。それにちょっとおバカそぅ…。と、思って全然観ようともしなかったのに、一度何かの拍子で観たらハマッてしまったのが「SATC」。そう、「セックス・アンド・ザ・シティー」。全体的な設定があまりにも突飛過ぎてフツーに生活する自分に反映することができないんじゃないかという勝手な先入観と、ドラマのタイトルの過激さに対する偏見が大きな誤解を生んでました。このドラマは最終回までコ...

Read More

憂鬱なオークション

毎年この季節になりますと、ボウズの学校で「オークション」があります。日本ではありえない(?)行事ですが、資金集めのために在校生や卒業生の家族からいろいろ値の張るものを寄付してもらって、それをオークション方式で売りさばき、売上を学校の運営資金の一部にするというシロモノです。半年以上前からオークション委員なるものが結成され、4月のはじめに予定されている当日に向けて容赦なき活動が繰り広げられます。在校生...

Read More

美術館に行こう!

エンエンとやっていた改築がやっと終わり、新装開館したデトロイト美術館。新装開館直後はテレビコマーシャルの効果かどうか大変な混み具合だということで、やっとこの週末に行ってきました。高速75号線を南下し、ウォレン出口で降りて…。と思ったらなんと工事中で、ウォレンの一歩手前で迂回路に行かされてしまいました。そ、そんな…。ウォレン出口の方法でしか行き方知らないのに~。とあせるとますます自分のいるところがわから...

Read More

のめりこむ私…

折り紙教室を終えて廊下で先生と立ち話をしていると、8年生の先生が、「うちのクラスでもやってくれないか」と。「今ちょうど幾何学の授業をやっているので、それに関連して、ジオメトリック・折り紙なんてやれますかね~」というのがリクエスト。う~ん…。ジオメトリックか…。いわゆる3次元の折り紙ですね~。むむむ難しそうだ…。生返事で逃げるように退散し、どうしたものかと考えました。鶴だったら8年生でも十分に挑戦できる作...

Read More

キリンを折りに

ウチのボウズを学校に迎えに行ったときのこと。「M~~~~!!(私のこと。もちろん呼び捨て)」という声。それは、ボウズの担任の先生でした。「どうも、どうも~」などと挨拶などを交わした後、「クラスに来て、折り紙を生徒たちに教えてやってほしい」と依頼されました。いま4年生は、動物を学ぶブロックです。ま、いわゆるサイエンス(科学)のクラスですが、シュタイナー・スクールの場合、科学だけをするというのはなく、あ...

Read More

激ウマのイチゴケーキ

おそらく、鈍っていると思うんです。味覚が。日本のモノが何でもおいしく感じられるって、確かに、おいしいんだけれど、この「何でも」というのは危険です。二日前に、日本に出張で行っていた上司から、こんなお土産を頂きました。小さなパウンドケーキの上にホワイトチョコレートがのっているお菓子です。これが、この世のものとは思えないぐらいおいしく感じられ、「箱イッキ」しちゃいそうになりました。パウンドケーキのふわふ...

Read More

進化するテレビ

「Mさん(私のこと)、テレビ、いる?」テレビいる、って…。ウチにはすでにテレビ2台あるし…。(その内1台は全然使ってない…)「なんか前に、テレビ、変な音がするって言ってたよね~。ウチに使ってないテレビあるけど、持ってっていいよ~」確かに、ウチのテレビ、変な音がするようになりました。テレビをつけると、ブーンって言うんです。結構いやな音で、シリアスなドラマを観てる時とか、とても鬱陶しく感じられます。というこ...

Read More

フシギナゴエン

このトシになると、新たに友達を作るのはまことに難しいことです。毎日のあれこれで忙しく、昔からの友達を維持するのさえ大変な努力が必要なのに、新しく友達を得るなんて!そもそも、友達ってどうやって作るんだっけ…、って感じです。そんな中、ウチのボウズが行っている日本人補習校のボランティア活動を通じて貴重な友達の輪ができ、今も長く細く続いているのです。補習校付属図書館の06年度図書部メンバーの皆さんとの交流は...

Read More

マージャン・ママ

大学の女子寮。夜中、談話室に集まる。ソファのクッションをテーブルの上に置いて消音対策。厳かにパイをケースから出す。クッションの上で、ジャラジャラジャラ…。明日(実はもう明日)の一限目は、ドイツ語だけど、ま、いいか、などと思いながら、パイを拾って捨てる作業。あれから、ン十年経った今、また、マージャンをやることになるとは、全く想像しませんでした。それも、アメリカで。それも、米人のママ友と…。去年の10月ご...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。