アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

コムキャストとの戦い 続編

「明日の夕方6時から9時の間にお邪魔して対応します。ちゃんと映るべき番組が映るかどうかも確認させますから。」という言葉を信じて、翌日は仕事が終わると一目散で帰宅しました。5時半に帰宅できたので、さっさと夕飯の仕度をし、6時にはすっかり「いつでも来い!」という体勢になっていました。ま、もっとも、6時ごろに来ることはないはずだからということで、新聞などをリラックスして読んだりなんかして。7時。7時半。と、ど...

Read More

7年前の出来事。

いつものように、焼きソバとオムレツを温めるにおいがしてきました。ということは、あと2時間ぐらいでデトロイトに到着です。でも、何故か配膳は開始されず、食事のにおいも消えてしまいました。「どうしたんだろう…」と思っていると、機内アナウンスが流れました。それも、いきなり機長が話し始めたのです。「All the U.S. airports were closed. We are now heading for Canada. (全米の空港が閉鎖になりましたので、当機はカ...

Read More

コムキャストとの戦い

引越しをする何週間も前に電話をして、ケーブルテレビもちゃんと引越しができるように予約を入れました。ケーブル屋さんが来るのは土曜日の午後2時から5時までの間、とのこと。昔は時間指定なんてありえなかったのですが、サービス向上で(ついでに料金値上げも)待っている時間が短くなりました。とは言え、2時から5時までの間となると、5時に近いほうに来るものです。さて、お約束の5時近くになりました。でも、待てど暮らせど来...

Read More

怒涛の引越し

とうとう雨漏れアパートにサヨナラしました。そうです。この週末に新しいアパートに引っ越したのです。引越し先は、わずか1マイル(1.6キロ)離れたところ。事前に引越し用のトラックを調達し、総勢6.5人(0.5はウチのボウズ)での引越し作業。アメリカに長くいる分ガラクタも多く、お手伝いに来てくださった皆さんに大変な迷惑をかけてしまいました。でも、これでも随分と捨てたんですよ。学生の頃の教科書とかレポート資料とか、...

Read More

絶対権力

先週の土曜日にちょっと時間が空いたので、本屋さんに行きました。欲しい本は、大抵アマゾンで買うのが一番お得なので、本屋さんに足を運ぶのはバーゲン品を掘り出すのが目的。今回の掘り出し物は、これ、「絶対権力」。ヨーロッパの暴君と呼ばれた王様達を一挙に集めた歴史本です。77人の暴君物語。バーゲン品のところに山積みにされ、表紙の王様が私をにらんでいたので、手にとらないわけにはいきませんでした。(この恐そうなお...

Read More

22でもいけます。

年の話じゃありません。足のサイズの話です。私、足が小さいんです。(実は、手も)で、アメリカでは靴を買うことはめったにありません。なんせ、合うサイズがないんです。一番ぴったりくるのは日本の22.5CM。こちらのサイズだと5らしい。でも、サイズ5なんて大抵売ってませんよ。あっても、大変なデザインだったりして。それに、サイズが合っても今度は、かかとがフィットしなくて、脱げちゃうのです。かかとも小さな私…。最近、...

Read More

北の国から。

実は、私も結構北の方に住んでいるのですが、日本で「北の国」というと北海道。その北海道に住むTさんから小包が届きました。玉手箱のようにあれやこれやと入っていて、1つ1つ手にとっては、「お~」とか、「あ~」とかうなっちゃいました。じつは、他にももっと入っていたのですが、写真をとることをすっかり忘れてさんざん食べた後に撮りました、この写真。以前に、「アメリカのお茶はまずい」という内容の話を書いたのですが...

Read More

やっぱ、東京ばな奈でしょう~

とうとう、ボスが日本出張から戻ってきてしまった…。これで、自由な毎日もオシマイ。ちゃんと仕事しなきゃ…。ということで、お決まりの「日本からのおみやげ」!!今回は、「東京なば奈」!!!!バナナの形をしたケーキ。ウチのオフィスの米人は、確かに日本人馴れはしているものの、やっぱり日本の食べ物はエキゾチックすぎて手を出したがらない!しかし、ちゃんと説明すれば、食べてくれる。「バナナの形をして、バナナの風味が...

Read More

名前

日本では人のことを呼ぶ時に、大抵は苗字に「さん」付け。「佐藤さ~ん」とか「加藤さ~ん」とか言った具合に。この習慣はアメリカに来ても根強く、日本人同士では必ずさん付けで呼び合っています。ウチの会社でも「苗字」+「さん」です。日本人学校のお母さん達の間でも「苗字」+「さん」。あるいは、「XXX君のオカアサン」という感じです。米国にある日系の会社では、日本人の間だけでなく、アメリカ人も自然と「さん」を使う...

Read More

スキーをやりに。

人生で初めて、スキー場に行ってきました。家から車で30分の所にあるんです、スキー場が。ウィンタースポーツをやることに全然興味がないので、どんなに近くにスキー場があっても、そんなの関係なって感じでしたが、Sさん夫妻に誘われ、ウチのボウズを連れて行ってきました。行き先は、パイン・ノブ・スキー・リゾート。http://skipineknob.com/pages_/home_.cfmここ、夏はコンサート会場として使われる場所ですが、冬はスキー場に...

Read More

お習字

ウチのボウズは、毎週土曜日、日本人学校に通っています。(ちなみに、日中行っている学校のことを、日本人の間では「現地校」と呼んでいます。)日本人学校というのは、基本的に、駐在家族向けの学校で、「いつ日本に戻ることになっても、すぐ日本の学校の勉強についていける」という方針の元、授業が進められています。とは言え、日本の学校の1週間分の授業を土曜日の6時間ぐらいでやっちゃおうとするわけですから、国語と算数が...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。