アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

ティーンネイジャーの娘達、恐るべし

2人の姉妹。姉15歳、妹14歳。これに19歳の兄も絡んできます。16世紀の英国で繰り広げられる宮廷ドロドロ愛憎劇、「The Other Boleyn Girl(もうひとりのブーリン家の娘)」という本を読み始めました。なぜか今年は「ヨーロッパの歴史萌え」をしています。スペインのペドロ残虐王のお話を読んで、いろいろと調べているうちに、すっかりはまってしまった次第です。テレビや映画でも、エリザベス1世、2世、ヘンリー8世、などなど、今...

Read More

かごを編む私

ウチのボウズと私の母が電話でなにやらヒソヒソ話をしていたかと思うと、2週間後に日本から荷物が届きました。その中には、「デュエル・マスター・カード」と「ころころコミック」と「おせんべい」が。通じない日本語を喋るボウズなのに、自分の欲しいものに関しては完璧な日本語でお願いできるようです。やれやれ。ボウズあての荷物の中に、1つだけ私あての物が!「おしゃれ工房」というNHKの手芸番組のテキストブックです。なぜ...

Read More

英語の発音の難しさ

「トイ」「オタ」とちょっと区切ったように言うと、アメリカ人のように「トヨタ」が発音できるよ、と教えてくれたのは大学の時の友達。それ以来、ずっと使っています、この発音方法。80年代に超ヒットした「シカゴ」というロックグループの「素直になれなくて」という歌を、アメリカ英語でそれっぽく歌えるようになったのは、高校の時に「百万人の英語」のハイディーさんの番組を聞いて、アメリカ英語の極意をちょこっと勉強したか...

Read More

あれやこれや

ウレシイものを一杯頂きました。まずは、日本にいる友達からの郵便物。「かかとガサガサ予防ソックス」と「イヤリング」。私、冬になるとかかとが超ガサガサになるのです。どんな保湿クリームを塗っても全然駄目です。日本でこんなものが売っているとは!まだ試していないのですが、なにやら効きそうです。(日本のものは何でも素晴らしいと思うフシあり)イヤリングは手作りで、アンチック調。早速、グリーン系のお洋服に合わせて...

Read More

アメリカのおみやげ

年末も近づき、もうそろそろ日本への帰省の時期がやってきます。そこで頭を悩ませるのが、日本へのおみやげ。日本には何でもあるので、何を買っていったらいいのか困るんです。アメリカにしかないものって、なかなかありません。コーチのバッグ、って言われても、はいそうですかって、いくつも簡単に買えるほど安くはないし。まさか、ハーシーのチョコを買って帰るわけにも行かず。さて。どうしたものかとずっと考えておりましたら...

Read More

今年のバザーも無事に終わりました。

気温も随分と下がり、空はどんよりと暗く、なんだかもの寂しい土曜日が始まりました。バザーの日です。少し早めに学校に行くと、もう準備隊の皆さんは忙しそうに走り回っています。私はベーカリー・ショップのボランティアとなっていましたので、体育館へ直行。既にベーカリー・ショップの責任者と他のボランティアのお母さんが商品の陳列を始めています。2人ともドイツ人で、ドイツ語であーだこーだと陳列に関して話しているのが...

Read More

すさまじい匂い 「正山小種」

水質の関係か、どうも、特に、日本茶を美味しく飲むことができません、アメリカでは。でも、なぜだか、日本からの出張者が持ってきてくださった静岡の高級茶は、さすが高級茶だけあって、アメリカの水で入れても本当に美味しいです。日本食レストランで出るお茶のマズさ、リプトンが出してる「緑茶」がまずいだけじゃなくすぐに茶色になっちゃうことなどには、怒りを通り越して、既に悟りの境地に達しています。お茶だと思って飲む...

Read More

学校でバザーがあります。

ウチのボウズが行っている学校で、この土曜日にバザーが催されます。これは毎年恒例の行事で、私もとっても楽しみにしています。オーガニック系の業者が手作りのアクセサリーや石鹸やろうそくなどを販売したり、学校の先生や保護者ボランティアがシルク染め・ロウソク作り教室を開いたり、ホームメードお菓子の販売があったりなどで、楽しいこと盛りだくさんの一日です。この学校、ドイツ系です。そのため、ドイツからの駐在員家族...

Read More

シカゴの友達

ン十年来の友達Mちゃん(米人)の実家は、シカゴのダウンタウンから車で30分ぐらい走った閑静な高級住宅街にあります。そこは、かの建築家フランク・ロイドが自邸と事務所を設けた場所として有名でもあります。近所を散歩しますと、ロイドの設計した家が何件もあり、実際にそこに人が住んでいるのです。建物のデザインと内装をある程度統一させなければなりませんから、ロイド設計のお家に住むのはある程度の富が必要です。ちなみに...

Read More

バーミングハムに参りましょう。

土曜日に映画を観るためにバーミングハムに行ってきました。ちょっと高級エリアです。優雅なお店が建ち並び、高価な車が行き交います。この日に観た映画は「エリザベス・ゴールデンエイジ」。エリザベス1世のお話です。ヨーロッパ史が大好きで、いろいろな人が演じたエリザベスを観ましたが、ケイト・ブランシェットのエリザベスも迫力があって良かった。アメリカの町並み写真を載せろというリクエストがありましたので、バーミン...

Read More

冬の始まり

「あ」と言って、「き」を言おうとする前に秋が終わってしまうのがミシガンです。さっさと紅葉して、さっさと葉を落とす木々です。こんな感じで、上の方から紅葉が始まります。そして、上の方から葉が落ちてゆきます。昔の西洋の坊さんのトンスラ頭のような感じ。今朝なんて、本当にさむ~いと思いましたから、もう冬が来ています。皆さんも風邪など引かぬよう、お気をつけ下さい。...

Read More

新しいモールができたそうで。

今日は、超ローカルなお話です。遠方のみなさん、ごめんなさい。高速59号を東に向かって走って行きますと、ついにはHALLという一般道路になります。HALL道路を走り続け、右手に「パートリッジ・クリーク・モール」が出現したら、それが10月に鳴り物入りでオープンしたばかりのモールです。「ミシガンの景気回復に貢献するか!」などと言っていましたが、モール1つで景気が回復するとは…。さて、このモール。オープン・エアすなわち...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。