アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

朝市に行く。

私の住むミシガン州ロチェスター市は、由緒正しき古い街並みがまだ残り、ずっと昔から住んでいる人が多く、大変落ち着いた所です。以前から、夏季に朝市が開かれていることを知っていたのですが、「ま、そのうちに~」なんて言っている間に、そうそろそろ終了の日が近付いてきているではありませんか!ということで、ラスト2回分、行って来ましたよ。開催は土曜日の朝8時からお昼の1時まで。ロチェスター通りを北上し、ロチェスタ...

Read More

これじゃ日本に帰れません。(其の壱)

ずばり、「ごみ」です。日本式のごみ選別が全然出来ません!アメリカ(少なくとも私の住むミシガン州)は、自分の背丈以上の高さのあるドでかいゴミ箱に何から何まで放り込むんです。これは、アパートなどの集合住宅に住む人たちに共通したごみの捨て方。一軒家に住む人たちは、ガレージに収集用の、これも大きなプラスティックのゴミ箱をおいて、その中に出たごみを捨て、ごみ収集車が来る日に家の前において置くというルールです...

Read More

支払いをどうするか

日本だと各種(電気、ガス、クレジットカードなど)支払いは銀行口座から直接引き落としですが、アメリカでは小切手で処理です。勿論、銀行引き落としもあるんですよ。でも、何かあったときに修正するのがとてつもなく大変なので、用心深い人はまだ小切手を使っているような気がします。勿論、私も小切手派です。ちなみに、子供の学校授業料なども小切手で払います。小切手のデザインは各種あって楽しいです。(以下のようなものか...

Read More

人間ドックに入る

ウチの会社、駐在員は年に一度家族と共に人間ドックに入ります。以前はわざわざシカゴまで行っていましたが、3年前からミシガン大学クリニックにかえました。それを機に我が家も人間ドックに便乗させてもらってます。(日本本社に謀反をして米国現地採用扱いになったのです、私。だから、本来は人間ドックは入れてもらえないですけどね~)さて。ドミノ農場敷地内にあるクリニック。病院臭くも動物臭くもなく、いい感じ。先生、看...

Read More

スグレモノ

ずばり、にんにくです。これは、ウチのボウズのお友達のお母さんから教えてもらった便利食材。これのお陰で、にんにくの皮をむいてみじん切りにして、という面倒な作業から解放されました。手につくあのにんにくのニオイからもおさらばです。容器から必要な分だけニュッと押し出せばいいのですから!すぐに解凍するので、サラダ・ドレッシング用にもOKです。オイルやらビネガーなどと混ぜている間にとけてくれます。ちなみに、トレ...

Read More

週末は写真撮影

カメラを買うまで週末は「お洗濯」「お掃除」「ただテレビを観てダラッとする」の3つがメイン行動でしたが、最近は公園で「写真撮影な日々」となっています。(掃除とか、いつするんだろう…。私はもともと片付けられない人間なので、好きな写真撮影をしている方が精神衛生的にいいのさ~。)今週あたりで紅葉はオシマイということなので、この週末は土曜日と日曜日連続して「ストーニークリーク公園」と「ケンジントン公園」に行っ...

Read More

フレッシュジュースを飲む私

ふと思い立って「ジューサー」なるものを買いました。毎朝、にんじん2本とりんご1個でフレッシュジュースを作って飲んでいます。飲み始めて半年ぐらいたちますが、なんと、口内炎ができにくくなりました。もしできても、すぐ治っちゃうのです。とっても口内炎ができやすい体質のようで、一度できると1週間ぐらい辛い思いをしなければならりません。大抵複数できるので、もう辛い辛い!人間ドックに入るために3日間ほどジュースを断...

Read More

ロイヤル・オークに行こう!

ロイヤル・オーク。デトロイト郊外にあるちょっとおしゃれな町です。車を降りて、レストランや本屋やアクセサリー・ショップなどを楽しく散策できる場所です。週末は人だらけで駐車場を探すのも大変なので、ちょっと敬遠。週日の午後がねらい目かも。私のお勧めを以下に。(1)本屋ま、本は好きなんで、別にロイヤル・オークにある本屋じゃないと駄目だって事はないのですが、ロイヤル・オークのバーンズ・アンド・ノーブル(以下B&N...

Read More

紅葉と言うより深緑

複数の紅葉度90%という情報を元に、この週末はデトロイト郊外から3時間かけて紅葉スポットに写真撮影旅行に!しかし、ぜんぜん紅葉していませんでした。残念!ところどころ黄色とかオレンジが入っているぐらいで、90%ぐらい深緑。なぜなんだろ~。ま、でも、ドライブは楽しく、写真の練習も随分とできましたから、モンクは全然ありません。写真ネタを捜し歩いていてふと振り向くと、チップモンクが切り株から頭だけを出している...

Read More

一瞬の至福

私は根が貧乏性。お洋服は20年前のだって着ちゃうし、お化粧は出張とか外に会議に出る時にしかしません。20ドル(2000円ちょっと)以上を遣う時は、緊張しちゃう。でも、たまーに、「なんちゃって贅沢」をします。「クラブツリー&エベリン」という英国の石鹸やらが売っているところが昔からとても好きなんです。ここの「ハンド・リカバリー・クリーム」の大ファン。「ラ・ソース」という銘柄のなんとも素晴らしい香りのするスクラ...

Read More

翻訳・通訳の難しさ

英語ができれば通訳とか翻訳とかが自動的にできるというものではありません。通訳とか翻訳にはスキルが必要なんです。先日、ある日本人向け米国法律セミナーに行きました。セミナーの講師が米人だったために通訳付きでしたが、それがなんともお粗末で。そもそも同時通訳用の装置がうまくつながらなかったことがケチのつき始め。同時通訳をあきらめ、講師の隣で逐次通訳と言う形になりました。講演内容が法律に関することで、おまけ...

Read More

影響されやすい私

私の周りに写真を趣味にする人が2人います。写真の話をするときの嬉しくて真剣な顔にすっかりやられてしまいました。とどめは、アンセルの展示会に行って写真の物凄さを体験してしまったこと。ということで、カメラを買っちゃいました。全くの素人ですから「なんちゃってデジレフ」な「キャノンのパワーショット・S5IS」です。まだ、マニュアル全部読めてません。これを持って、プロ・カメラマンのモンテ・ネグラー先生の写真教室...

Read More

え~~そんな!!な、お話2つ

お子様達ウチのボウズが学校からクラス名簿をもらってきました。生徒の名前と親の住所や電話番号などが書いてあります。あるクラスメイトのお父さんとお母さんの住所が別々になっているのに気付いたボウズは、「離婚かな~。」と。そこですかさずボウズには、「H君に聞いたりしちゃ駄目よ!」とクギをさしておきました。先日、ボウズが学校から帰ってきて、「今日ね~、A君がH君に、君んちの両親、離婚したの~?ってみんなの前で聞...

Read More

野生動物のフン

最近色々頂きましたので、ここでまとめて発表とします。これは、西の方に写真撮影旅行に行かれたSさんご夫妻からのおみやげ。「野生動物の落し物」の中身はミルクチョコレート。これと一緒に「ムースの卵」も頂きました。これはカラフルなガム。どちらもパッケージがアメリカっぽいデザイン!日本からのいただき物も。「どら焼き」と「うなぎ」。レトルトうなぎは初めての体験。ちょっと小ぶりでしたが、日本の味がしました。どら...

Read More

本を読む私

日本の新聞の書評に出ていて面白そうだったので、英語版を購入したのがこれ、「アサシーニ」。実は、1年以上前に購入して読み始めたのに、まだ終わっていないんです。500ページ以上あって、登場人物も結構多く、時間が行ったり来たりで、話し手もガチャガチャと代わり、更に時間のあるときにだけ読んでいるので、全然進まないんです。「ほほぅ」と思わせるような内容が多いのと同時に、物凄く平坦な内容も多く、読むのが辛い、辛い...

Read More

走る私

運動は大嫌いなんです。でも、最近走ってます。1マイル(1.6キロ)ほどを殆ど毎日のように。ウォーキングをしていたのですが、全然ラチがあかないので、走ることにしたのです。亀のごとくノロノロですけど。近所に遊歩道があって、「これぐらい走れば1マイルでしょう」と思って走っていましたら、実は全然足りないことを発見してしまったのです。http://42.195km.net/jogsim/と言うサイトに行くと、地球上ならどこでも、距離などを...

Read More

ボランティア

アメリカの学校は、公立・私立を問わずボランティア活動が盛ん。学校の行事に親達が大きく関わることが本当に自然な形で行われています。それも、お母さんだけではなく、お父さんも頑張ってボランティアに参加するのが普通です。先週末は、「朝10時から午後2時まで片付けと清掃の為にボランティアに来て下さい」という通知が回ってきたので、お弁当持参で行って来ました。今回の参加者は何と4人だけ!どうも汚れ作業は人気がないな...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。