アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

「何代目の大統領?」

ウチのボウズがネットフレックスの契約をしたため、昔流行ったテレビ番組を今更のようにせっせと観ています。で、すっかりハマってしまったのが「フレイジャー」というコメディーもの。フレイジャーとナイルは、兄弟揃ってインテリ高学歴で精神科医。ハーバード大医学部出身、オックスフォード留学という学歴で、フレイジャーは自分のラジオ番組を持ち、ナイルは開業医。とまあ、キラキラ人生の様だけれど、実は2人揃って何かとう...

Read More

ブランコのワザ。

友達からメールが回ってきて、「だれか、4歳児に日本語を教えられる人いませんか。」という内容。場所は、ロチェスターヒルズ。最近、ウチのボウズはすっかり自立しているため、週末はかなりヒマしているし…。ということで、とりあえず連絡を取ってみたところトントン拍子に話が進み、4歳の米人男児に日本語を教えることになりました。大学生や社会人には教えたことがありますが、4歳児と言うのは初めてのことです。4歳児と言うと...

Read More

アメリカにもある「ゆるゆるギャグ」。

クリスマス明けに、クレイト&バレルにディスカウント品探しに行きましたら、こんなもの見つけました。なんでも高くて、いつもは見るだけ。一枚1ドルという超破格のお皿。使うのはちょっと恥ずかしいけれど、ウチ使いならいいやということで、買ってしまいました。深く考えなきゃ、デザイン良いし。実は、なかなか気に入って、よく使っています。(ウチのボウズからは、すっかりバカにされていますけれど…。)...

Read More

丁寧な詫び状

先月(12月)の始めの事。凄く喉が渇いたので、ガソリンスタントによってお茶でも買うことにしました。最近は、お茶の種類がとっても増えて、リプトン系やシュナップル系をはじめ、日本の「お~い」系のお茶やら、パーマー系やら、もうなんでもありな感じです。特に、緑茶が体に良いということで、緑茶ベースの味付き茶が所狭しとお茶売り場に並んでいます。バニラフレーバー緑茶だの、ザクロフレーバー緑茶だの、ミントフレーバー...

Read More

レイム・ダック

Lameという単語。結構良く使います。「弱っちい」と言うような意味です。「弱い」より、「弱っちい」のほうがしっくりくる英単語です。ニュアンス的に「ダサい」も含んでいます。学生が友達を軽くからかうような時に使うような単語だったりもします。ということで、あまり良い響きの言葉ではないけれど、良く耳にする単語です。それが、「ダック」と一緒になると、更に良く耳にする表現となります。LAME DUCK。オバマ大統領が二期...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。