アメリカに住むということ

よそ様の国に住むというのは結構大変です。英語が出来ればいいというものではありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

へぇ、そういうことでしたか。

ちょっと気を抜くと、1週間とか2週間って、さっさと過ぎていってしまうものなんですねぇ。ご無沙汰しちゃいました。さて。日本からの出張者にお願いして、買ってきてもらった本。「ピアニストという蛮族がいる」という、日本を代表するピアニスト・中村紘子さんのエッセー。この方は、ピアノの才能だけでなく、大変な文才もお持ちです。とても面白い内容で、夢中になってすぐに読んでしまいました。世の中には星の数ほどピアニスト...

Read More

夢中で読む本。

歴史が好きでして。よくチェックしているブログに「チューダー朝ブログ」というのがあります。このブログはとってもプロ仕様で、大学で英国史を教えている教授もちょくちょくコメントしているぐらい内容がとってもコユイです。ある日、何気にそのサイトを読んでいましたら、「あまりウソのない、事実に基づいた面白い歴史小説を紹介してください。」という読者からのリクエストに対して、とってもたくさんの書籍の紹介が載りました...

Read More

ハイジ

やっと、昨日、仕事納めでした。仕事始めは1月5日です。さて。先日、日本人補習校の図書館に行きましたら、クリスマスの長期休暇前なので5冊貸し出しと掲示されていました。そこで、借りてきたのは、「声に出して読みたい日本語」2冊司馬遼太郎の対談本谷川俊太郎の詩集そして、5冊目は、ずばり、「それからのハイジ」物凄くヨレヨレの本で、ページがすっかり茶けてしまっています。「はじめに」のところに、この本があの「アルプ...

Read More

起こってしまったこと。

もう、起こってしまったことは、変えることが出来ません。歴史小説は、すでに起こってしまったことが描かれています。ですから、読む前から結末が決まっています。「この主人公は、死ぬんだ」と。司馬遼太郎の「燃えよ剣」。司馬遼太郎の本だというだけの理由で、内容を全く知らずに読み始めました。まぁ、そしたら、ナンとも面白いこと、面白いこと!!!土方という男が余りにもかっこよくて、すっかりのめり込んでしまいました。...

Read More

The Block

最近、歴史小説ばかりを読んでいます。歴史小説というのは、著者が史実と史実の間にイマジネーションを織り込んで、お話を面白く展開させます。イマジネーションの部分は実は本当にそうだったり、逆に大ハズレだったりします。でも、基本的に、史実という土台がありますから、あまりにぶっ飛んだイマジネーションを織り込みますと最後のつじつまが合わなくなりますから、もうそれは歴史小説じゃなくなってしまいます。また、歴史小...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。